私たちについて

きのこ一筋45年の「宮澤きのこ園」が育てるこだわりの「きのこ」と、宮澤きのこ園直営の農家レストラン「きのこむら深山」がチョイスした、信州のおすすめ特産品&農家仲間のこだわりの作物をお届けします。

【宮澤きのこ園について】
宮澤きのこ園は、今から45年前、長野県上田市できのこ作りを始めました。昭和51年のことでした。
当初はえのきたけからスタートし、今ではぶなしめじを主に5種類のきのこを育てています。
現在、きのこ栽培を手がける大きな会社が増えましたが、宮澤きのこ園では昔ながらのやり方で、きのこをひとつひとつ手に取りながら、目で確かめながら、大切に育てています。
https://www.miyazawa-kinoko.com/


【きのこむら深山について】
きのこ農家「宮澤きのこ園」が営む農家レストラン「きのこむら深山」・信州の鎌倉「塩田平・別所」の地に根づいて30年。自家栽培のきのこを使った美味しいお料理と、秋には信州上田名物の「松茸料理」をお楽しみ頂けます。
https://www.e-shinzan.com/